スポンサードリンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イオン銀行、メガバンクはじめ大企業が出資へ

(NIKKEI NETより)

イオン銀行へJR東日本やドコモが出資、3大銀も5%

 イオンは10月の開業を目指す「イオン銀行」(仮称)に東日本旅客鉄道(JR東日本)とNTTドコモからの出資を数%ずつ受け入れる方向で最終調整に入った。みずほフィナンシャルグループなど6大銀行グループも出資して金融実務のノウハウを提供する。新銀行は金融庁から銀行免許を取得後、10月にも銀行1号店を開く。資本金は300億円で調整している。イオン本体の出資比率を50%未満に抑え、有力な出資者を幅広く募る。

(ここまで)

関連記事:イオン銀行に出資を検討…三菱UFJ・みずほ・三井住友(Yahoo News―読売新聞より)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070908-00000501-yom-bus_all

読売の記事は「出資を検討」なのに対して日経は「出資する」ですし、日経は「イオンの店舗ではすでにJR東日本やドコモ電子マネーが使える。今後はドコモの「iモード」でイオン銀行の金融商品を紹介するなど連携を深めるとみられる」というようにJR東ドコモが出資する目的まで突っ込んでいますから、読売の詰めの甘さが目立ってしまいます。

それにしてもイオンの場合は銀行設立に対して三菱UFJをはじめとしたメガバンクグループや大企業が手厚く出資などのサポートをしてくれるようですが、それを考えるとセブン&アイセブン銀行ソニー銀行などは銀行設立にあたってかなり苦労してきたものと思います。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。