スポンサードリンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

各省庁の予算概算請求がまとまる

08年度概算要求総額は88兆9208億円、財務相が報告(Yahoo News―読売新聞より)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070911-00000204-yom-bus_all

来年度の予算の概算請求がまとまったようです。あくまでも「概算」ですから、これから財務省と各省庁の予算における水面下の(激しい)交渉が行われるわけですが、各省庁としては「これは本当に必要な予算」であるのかということを厳密に精査して予算を出したのかということを明確に説明したもらいたいものです。我々の納める税金国債予算になるわけですから、昔のように「ドンブリ勘定」のようなことはしてもらいたくないわけです。

我々は税金を納める義務があります。そしてその税金を国民のために有効に使う義務を各省庁は課せられるわけです。88兆という予算概算額について特別驚くべきことはありませんが、絶対に我々から集めた税金(国税)と国債を利用して集めた資金を無駄に使っては困るのだということを重ねて言っておきます。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。