スポンサードリンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドコモもようやく販社を一本化へ

(NIKKEI NETより)

ドコモ、地域8販社吸収へ・顧客流出続き販促テコ入れ

 NTTドコモは2008年度中にも、販売業務を担当する地域会社8社を吸収合併する方針を固めた。昨年10月の番号継続制導入後、ドコモの携帯電話販売は1人負けが続いている。地域ごとにばらばらだった販売戦略を一本化するとともに、間接部門の統合などで経営を効率化しコスト削減を進める。

 吸収するのはNTTドコモ北海道、同東北など8社で、いずれもドコモの100%子会社。合計の従業員数は約6000人と、ドコモのグループ従業員の3割弱を占める。

(ここまで)

関連記事:<NTTドコモ>地域販売会社8社を吸収合併 08年度にも(Yahoo News―毎日新聞より)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070911-00000104-mai-bus_all

NTTドコモと契約しているユーザーは、契約先はNTTドコモではなくその下部組織の「ドコモ関東(東京の場合)」と契約しているということはあまり意識したことがないものと思います。引越しなどで契約先を「ドコモ関東」から「ドコモ関西」(例)に移転することでやっとそのことを意識し「同じ会社なのに面倒だな」と実感するわけです。毎日の記事によるとKDDIソフトバンクは販売組織を一本化しているようですから、ドコモの効率の悪さというのは明らかだと思います。

現在のドコモの契約状況が非常によくないことはご承知のとおりですが、地域ごとに委ねられていた(悪く言えばバラバラであった)販売戦略を地域会社を一本化することで効率化することにやっと手を付けることになったようです。これで契約の一本化が進むのかはわかりませんが、非効率なモノはできるだけ効率化できるように一本化することで実現させてもらいたいものです。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。