スポンサードリンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日航、全日空ともに不採算路線の廃止検討へ

ANAとJAL、国内不採算路線の廃止を打診(Yahoo News―ロイターより)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070913-00000636-reu-bus_all

これがローカル交通路線の宿命になるわけなのですが、全日空日本航空も走らせたいのは即収益につながる主力路線であって赤字を垂れ流す不採算路線ではないのです。全日空にしても日航にしても路線における採算ラインというもの路線別に算定しているはずですが、その採算ラインにはるかに満たないものであれば、そういう路線はもう止めたいと考えるのは当然でしょう。

地方自治体にとっては「交通格差」を建前に何とかして航空路線をキープさせてほしいと願っているに決まっていますが、そのためにはその路線に乗ってもらわなければならないのですから、まずは乗ってもらう努力というものを働きかけるのが先であるように思います。特に日航の経営状態からすれば不採算路線は今すぐにでも撤退したいでしょうから「航空会社の論理」と「地方自治体の論理」というものは鉄道にもありますが相反するものですから、難しい問題です。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。