スポンサードリンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本の消費者金融、アジアに活路!?

消費者金融、アジアに活路 高い上限金利魅力/「多重債務輸出」の声も(Yahoo News―フジサンケイ ビジネスアイより)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070918-00000001-fsi-bus_all

日本の消費者金融が、金利の変更などで以前のような成長性が全く期待できない、これまでのビジネスモデルが日本では通用しなくなったということでこれまで培ってきたビジネスノウハウを金利の上限が高いアジア市場にシフトしていくことで活路を見出していきたいようです。外国の消費者金融の動向はわかりませんが、日本の与信管理は引用リンクにもあるように優れていますからアジアでも通用すると考えてアジア進出を考えているのだと思います。

もっとも「多重債務」というリスクやアジアでも金利制度の改正もあって多店舗進出については慎重にならざるを得ないという面もあるようですから、いかに消費者金融の「アジアに活路を」といえどもその効果というものは限定的にならざるを得ないというのが実感であるように思います。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。