スポンサードリンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハウス「も」原料高による価格値上げ

<ハウス食品>「バーモントカレー」など約10%値上げ(Yahoo News―毎日新聞より)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070919-00000048-mai-bus_all

堰を切ったかのように当然のごとく行われている原材料の高騰が原因の食品メーカーの価格値上げ・容量を減らしての価格維持ですが、ハウス食品もこれに追随するかのごとく値上げ等をします。別に値上げが悪いというわけではないのですが、どうも「あのメーカーが原材料の高騰を理由に価格を値上げしたからウチも値上げしよう」という意識が当たり前のような気になっているような感じがしてなりません。

もちろん日本の特徴である原材料の輸入依存ということもそろそろ改める必要があるのではないかとは思いますが、「原材料の高騰」を旗印にしたある意味「便乗値上げ」ともいえる商品価格の値上げについても考える必要があるのではないかと思います。当然企業努力をした上での価格値上げということについては理解できますが、最近の傾向としてはどうしても「便乗値上げ」という感じが拭えません・・・。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。