スポンサードリンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ベスト電器、ヤマダ電機の影響力排除を目的に(?)ビックカメラと資本・業務提携

ベスト電器ビックカメラと「予想外」とも言える資本・業務提携を発表しました。

ビックカメラ、ベスト電器の筆頭株主に=商品共同開発で業務提携も(Yahoo News―時事通信より)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070920-00000126-jij-bus_all

株式会社ビックカメラおよび株式会社ベスト電器の業務・資本提携ならびに株式会社ベスト電器の第三者割当による新株式の発行に関するお知らせ(ベスト電器・ビックカメラの共同リリース)

ベスト電器ビックカメラ資本・業務提携には驚きました。ベスト電器の基盤が九州、ビックカメラの基盤が関東ですから全くといっていいほどつながりがないわけです。その両社が突然の資本・業務提携をしたわけですから業界関係者は驚きを隠せなかったのではないでしょうか。

提携の目的はズバリ、ベストの「ヤマダ電機の影響力を外す」この一点しか考えられません。ヤマダ電機ベスト電器の筆頭株主になっていたわけですからヤマダが「何か言い出すのでは」という不安があったのではないかと思います。意地悪い意味で言えばベストビックカメラに「ヘルプを求めた」という言い方もできると思います。ビックカメラとしてはヤマダビックのテリトリーであった都市部の出店(池袋については目と鼻の先)に恐怖感が出始めたこと、エディオンとは名目上の提携関係しかないことからベストのオファーに乗ったという感じだと思います。

問題はこの後のヤマダの対応です。ベストのおいしいところをこれから持っていこうと思われた矢先の出来事ですからヤマダとしても黙ってはいないでしょうが、どのような対応をするのでしょうか・・・。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。