スポンサードリンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

三洋電機社長の「強気の姿勢!?」

インタビュー:海外事業強化でM&Aあり得る=三洋電社長(Yahoo News―ロイターより)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070821-00000879-reu-bus_all

三洋電機の状況ですが、そもそも国内の事業を「切り売り」するような経営再建を行わなければならない状況で海外事業強化のためにM&Aを考えているを公表していいものなのでしょうか?積極的な意味にとれば社長の発言は強気の姿勢ともいえますが、消極的な意味にとれば常識から外れているな気がしてなりませんが・・・。

また、各紙で一斉に報じられた携帯電話事業の売却騒動についても、「夏モデルでは品切れとなっている機種もある。黒字化は期待しているし、黒字化するのではないか」と携帯電話事業売却の予定など全くありえないかのような発言をしているようですし、今後の事業再編においてもよく分からない面が多いですね・・・。社長の言ったとおりになれば三洋の経営再建はスムーズにいくはずなのですが、この社長の発言に三洋の社員はどのような思いを抱いているのでしょうか、非常に気になるところです。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。