スポンサードリンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やはりヤマダは怒っていた・・・

ヤマダ電機、ベスト電器株買い増しへ(Yahoo News―産経新聞より)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070922-00000913-san-bus_all

事実上「ヤマダ電機の影響力排除」が目的のベスト電器ビックカメラ資本・業務提携に対してベストの主要株主であったヤマダがどういう態度に出るか注目が集まっていましたが、ヤマダベストの行動にかなりお怒りのようでした。ということでヤマダはベスト株を持分適用レベルまで株を買い増すという強硬姿勢に出るようです。「大株主の意向を無視するとは何事だ!」ということなのでしょう。

ということは、ヤマダベストの株式を筆頭株主レベルにまで購入・保有していたのは「純投資」ではなくて「ベストヤマダの傘下に入れる」ことが目的であったことがバレてしまったことにもなります。ベストは間違いなくこの傾向を察知したからこそビックカメラと手を結んだことものと思います。

ヤマダが強硬な姿勢をとるのであれば当然ベストも対抗して強硬な姿勢(=ヤマダの支配下に入るのは絶対にイヤだ)をとることになるでしょう。ビックカメラを挟んだベスト電器ヤマダ電機の関係に緊張感が走ったことは間違いないでしょう。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。