スポンサードリンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

FX取引に潜むリスク

FX長者…一転大損 円急騰に泣いた個人投資家(Yahoo News―フジサンケイ ビジネスアイより)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070822-00000000-fsi-bus_all

最近は「外為証拠金取引(FX取引)」という金融取引が流行しているようです。ついこの間まで1ドル=120円台ということ(年初から比べるとジワジワと円安になってきていた)でこのFXでかなり儲けを出していた(素人・初心者)投資家がたくさんいたようですが、サブプライムローン問題が原因の信用収縮・世界的株安・円高というトリプルパンチで一転して大損を抱えてしまったという逆転現象が後を絶たないようです。

おそらく相場の素人や初心者でも気楽に(といってもまとまったタネ銭は必要ですが)始められるということで流行しているFXに潜むリスクの面が大きくクローズアップしてしまったという形になります。ロスカットというリスク軽減策もあるわけですが、株取引にしてもFXにしても「市場で今何が起きているか」ということを冷静に見極め、「勝負する勇気」と同時に「撤退する勇気」が必要になってくると思います。とくに後者のタイミングを外してしまうと更なる大損という事態を招きかねません。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。