スポンサードリンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日経平均、2ヶ月ぶりに17000円台に回復

東証2カ月ぶり1万7000円台回復(Yahoo News―産経新聞より)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071002-00000905-san-bus_all

8月中旬の「ブラック・フライデー」のことを考えれば、予想よりも早く日経平均株価が17000円台によく回復できたなと思います。あの時はサブプライム問題が一番賑わっていた時期ですからこれ以上の回復は望めないのではと市場関係者はネガティブに考えていたはずですが、FRBECBも、そして日銀政策金利を引き下げあるいは据え置くことで現時点では乗り切り、昨日のNY市場の大幅高も影響して17000円台へ回復したという形になります。

ただ、サブプライム問題は潜在的にリスク要因となる状況は続いていますし、これで降下ラインの底に到達したからあとは上がるだけと考えるのはまだ早いような気がします。日銀の利上げも今月もまた話題になるでしょうがやはり慎重な姿勢をとるのではないでしょうか。油断してはならない状況はまだまだ続くような気がします。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。