スポンサードリンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

次世代DVDをめぐる松下幹部の強気の発言

「次世代DVDの規格戦争は、あと1年しか続かない」--松下電器の役員が発言(Yahoo News―CNET Japanより)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071003-00000004-cnet-sci

松下電器も非常に「強気の発言」をするものだと思いました。この松下の幹部が言いたいことは「1年以内に次世代DVDの標準規格はブルーレイになり、HDは淘汰される」「ブルーレイHDよりもはるかに優れているのだから、HDの開発は諦めろ」ということ(HDのコンボについては完全に否定していることからも明らか)ですから、なかなか言えることではありません。

もちろんこの発言を鵜呑みにする人はごく僅かでしょうが、この発言によって発奮したHD派の東芝ブルーレイより優れた機種を発売した場合のこの幹部の立場というものはどうなってしまうのでしょうか?あまり関係のないことかもしれませんが非常に気になってしまいました・・・。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。