スポンサードリンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トヨタ、期間工も労働組合加入へ

トヨタ労組、9000人の期間従業員受け入れ(Yahoo News―読売新聞より)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071004-00000402-yom-bus_all

労働組合法によれば、労働組合法上の労働者は「職業の種類を問わず、賃金、給料その他これに準ずる収入によって生活する者」と定義されています。トヨタ自動車の工場などで半年くらいの期間限定で働いている期間工も当然「労働組合法上の労働者」になります。当然トヨタ労働組合の加入基準というものもあるでしょうが、期間工も労働組合員として加入させる動きを見せているようです。

トヨタの労働組合がこのような動きを見せることで、他の製造業の労働組合でもこのような現象が起こることは確実でしょう。小売業がパートタイマーを労働組合員として大量加入させていることが前例としてありますから、大勢いる期間工が労働組合員として加入することになれば、労働組合の発言権というものもさらに増していくことは確実視されるものと思います。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。