スポンサードリンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

三菱重工、国産旅客機の事業化計画発表

日の丸ジェット受注へ 事業化来春判断 三菱重が旅客機仕様決定(Yahoo News―フジサンケイ ビジネスアイより)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071010-00000001-fsi-bus_all

三菱重工が、自前で制作する航空機の事業化計画を発表しました。ポイントはエンジンとして利用する「P&W製のエンジンは内部にギアを組み込みタービンやファンを制御」する方式で、旅客機エンジンにこの技術が使われるのは初めて」であり、「競合他社と比べ燃費を最大3割改善し、騒音を半減する」ということです。実際に事業化するのかは自作の航空機を買ってもらったうえで来年春に決定するようですが、三菱重工としては「この機を逃せば民間航空機への参入が難しくなる」という強い決意を固めているので何としてでも航空機事業を成功させたいようです。

他の重工メーカーも航空機事業の参入を考えているようですが、いち早く三菱重工航空機事業の参入に成功すれば三菱重工の先行者利益を獲得できるのはもちろんのこと、他メーカーも「三菱重工に負けないように」という強い競争意識が表れてくると思います。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。