スポンサードリンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新型ボーイング、納入が最低でも半年延期へ

ボーイング「ドリームライナー」半年納入延期 全日空に打撃(Yahoo News―産経新聞より)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071011-00000902-san-bus_all

その原因は簡単に言えば「製造工程の計画に狂いが生じた」ということになりますが、多国籍企業(日本も含む)のプロジェクトですから一旦計画が崩れてしまえばその計画を修正するのにも多くの時間がかかってしまうということなのだと思います。無理して計画通りに製造しても安全性に問題があってはどうしようもないですから、最低でも半年は納入を延期することで計画の狂いを修正することにしたのだと思います。

当然全日空日本航空などは「新型ボーイング」を来年の航空機の目玉にしたいところだったでしょうが、こういう事情では「仕方がない」「残念だ」という気持ちが強いと思います。実質的には来年の目玉から再来年の目玉になってしまいそうですが、気持ちを切り替えて再来年に合わせて計画を立ててほしいと思います。もっともボーイング社にもハッパをかけることも重要ですが。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。