スポンサードリンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東電、17年ぶり電力供給抑制へ

電力10社の発電量が過去最高に 東電、需給調整契約を要請(Yahoo News―産経新聞より)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070822-00000910-san-soci

確かにここ最近は酷暑と言っていいくらいの暑さが続き、新潟の地震の影響で東京電力の柏崎にある原子力発電所が機能不全になっていることのダブルパンチで電力供給に余裕がなくなってきているようです。東京電力も17年ぶりに一部の大口需要家への送電を減らす「需給調整契約」を発動するという事態ににまでなってしまいました。

「節電」ということを考えるための絶好の機会と考えてもいいはずなのですが、現実には暑すぎてそういうことを考えるヒマなどないというのが実情だと思います。「幅広い業種の企業の生産、販売活動に影響が及びそうだ」ということが日経の記事にありますが、確かにそのとおりだと思います。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。