スポンサードリンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

北米トヨタから役員クラスがまたヘッドハンティングされる

<引き抜き>米トヨタ副社長ファーリー氏がフォードに(Yahoo News―毎日新聞より)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071012-00000013-mai-bus_all

北米トヨタの役員クラスの人材が、またヘッドハンティングされることになりました。この前は引用リンクにもあるようにクライスラーヘッドハンティングされたわけですが、今回はフォードということであまり経営状況としてはよろしくない北米「ビッグ3」のうちの2社にトヨタは人材を送り込むことになります。これでGMトヨタの役員クラスにヘッドハンティングのオファーをすれば「ビッグ3」全社がトヨタ強調文から人材が送り込まれることになりますが・・・。

(北米)トヨタとしても「さすがにこれは・・・」と思っているかもしれませんが、それでも人材が豊富であることは間違いないでしょうから今後も(北米)トヨタの業績ということを考えるとまだまだ「ヘッドハンティング候補生」はたくさんいますし、実際にヘッドハンティングされることになるのでしょう。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。