スポンサードリンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

全日空とみずほ銀、カード事業の協力関係をさらに強化しマイル機能つきの銀行カードを発行

みずほ・全日空 カード事業包括提携 メガバンク、大手航空で初(Yahoo News―産経新聞より)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071017-00000076-san-bus_all

航空会社マイレージカードと他事業の連携では、日本航空イオンマイル電子マネーで使用した分のポイントを相互交換できる形のカードを発行する予定になっていますが、一方の全日本空輸もその流れに遅れをとってはならないとばかりにマイレージカードの共同相手に選んだのは、なんと銀行(みずほ銀行)でした。それまでにも全日空みずほマイレージカードにおける協力関係があったものをより一層強化するということになるのだと思います。

日航イオン全日空とみずほも究極の目的は「顧客の囲い込み」ですが、特に後者については空港であれば必ずATMは備わっていますし、ATMを利用したついでに「全日空に乗ろう」という副次的効果(当然その逆も成り立つ)が出てきますから非常にいい組み合わせだと思うし、また目の付け所が非常にすばらしいと思います。また、このようなアイデアを銀行業界のトップである三菱UFJではなく、みずほが先んじて行ったことにも大きな意義があると思います。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。