スポンサードリンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クインランド、整理ポスト入り→上場廃止

クインランドが民事再生申し立て 負債203億円(Yahoo News―ITmedia Newsより)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071019-00000001-zdn_n-sci

民事再生手続開始の申立てに関するお知らせ

上場廃止の決定に関するお知らせ

まさかヤフーニュースのトピックスに出てくるものとは予想していませんでしたが、クインランドが民事再生法の適用申請したことで、これまで上場していた大証ヘラクレスの整理ポスト入り=上場廃止が決まりました。クインランドといえば銀行の融資返済をめぐって特定調停を申し立てていたくらい資金的にはかなり詰まっており、おそらく調停がうまくいきそうになかったこと、監査意見表明が得られず監理ポストに入れられていたこと、そして海外ファンドからの社債早期返還を迫られて話し合いを持ったものの結局折り合いがつかなかったものと思われること、結論から言えば社内にカネが全くなくなり、かつ調達手段も事実上断たれたということで民事再生しか手段がなくなったものと思われます。

そのクインランド株価ですが、昨日のこの発表まで4日連続のストップ高だったようです。正直言って経営的には期待のできないはずの会社の株価が4日連続ストップ高を記録することなど信じられません。「バカにされた」という気持ちが投資家の中では非常に強いことは間違いないでしょう。クインランドといえば本業というよりは「株券発行業」のほうで有名ですから、こういった「株券発行業」に潜むリスクというものは非常に大きいのだということを実感します。いずれこのブログでもクインランドの件が取り上げられるでしょう。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。