スポンサードリンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「販売奨励金の有無」に対するドコモの対応は・・・

ドコモ、端末2年利用で基本料引き下げへ=新プラン導入後、早急に(Yahoo News―時事通信より)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071019-00000168-jij-biz

携帯電話の「販売奨励金」を適用することで通話料金は従来のままにするのか、それとも「販売奨励金」を適用しない代わりに通話基本料金を下げるかということで真っ先に手を打ったのはKDDIでしたが、NTTドコモの場合は、後者についてはさらに2年以上同じ携帯端末を利用している場合は通話基本料金を数百円下げることを考えているようです。ただし判明しているのはこれだけでドコモもこの件については何もリリースしていないようですし、もう少し様子を見なければならないというのが実情ではないかと思います。

また、現行の「ファミ割」などの基本料半額を適用しているユーザーに対してさらに基本料を引き下げるのかということが明らかになっていない以上、なんともいえない部分があることは事実ですから喜んで上記のような制度に乗りかかるのかといえばやはり不透明な部分があります。やはりもう少し詳しい情報=ドコモのリリースや会見などが欲しいところです。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。