スポンサードリンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

JALカードの売却先に10社以上がオファー

JALカード株取得検討、大手行など10社が名乗り(Yahoo News―読売新聞より)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071024-00000102-yom-bus_all

日本航空といえば、イオンマイレージ電子マネーの相互利用なカードを作るという業務提携をしたことはご承知のとおりですが、これはあくまでも「日本航空」本体のことであって子会社の「JALカード」については既報のとおり一部を外部に売却するという方針については変えていないようです。そのJALカードの一部をめぐって金融機関を中心に10社以上が「JALカードの一部を何としてでも欲しい」ということで日航にオファーが舞い込んできているようです。

最終的にどの企業がJALカードの一部を取得できるかというものは全く不透明ですが、日航としては経営再建を図る以上は一番高く買ってくれる企業を選びたいに決まっているし、金融機関を中心とした企業群は「有料顧客がたくさんいるJALカードを何とかして安く手に入れたい」と考えているに決まっています。その駆け引きがこれから始まっていくのではないかと思われます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。