スポンサードリンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大企業の冬のボーナスは平均90万円

大企業冬のボーナス、初の90万台=金属業界がけん引-経団連集計(Yahoo News―時事通信より)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071024-00000101-jij-bus_all

あくまでも「大企業」に限っては冬のボーナスが初の90万円台に達するようです。経団連の調査ですから当然対象企業は大企業、あるいはそれに準ずる企業が中心になります。そういう「狭い」範囲におけるボーナスは企業が過去最高益を達成するような企業が多いですからボーナスの額も当然それなりの額を出すことになるのだと思います。もちろんそれはそれで景気回復の一面を表すことになるのでしょう。

しかし、これを全企業に拡大すると「雀の涙」の額のボーナスを出すのがやっとという企業やボーナスすら出せないという企業が圧倒的に多いわけですから、そういう「持てる者」と「持たざる(持てない)者」という認識を忘れてはいけないと思います。「持たざる者」がそれなりにボーナスを出せるようになれば文字通り「景気回復」を実感できることになるのでしょうが、それが一体いつになるのかは不透明ですよね・・・。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。