スポンサードリンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東電と三井物産の排出権、国連が認めず

<CO2排出権>東電、三井の申請却下 国連CDM理事会(Yahoo News―毎日新聞より)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071025-00000046-mai-soci

CO2の排出権については、どうも日本だけでなく世界共通で国連が審査を厳しくしているようです。日経の記事によると、これまでに計46件の排出権の案件を却下しているようですが、そのうちの36件が今年の案件ですからいかに厳しい審査(というよりは厳しすぎる審査)であるのかということが理解できると思います。

このような却下案件が続いてしまうと、東京電力三井物産が考えているCO2排出権プロジェクトが完全にポシャッてしまうし、そうなれば日本の産業界における排出権ビジネスというものが暗礁に乗り上げてしまうのは確実でしょう。当然世界レベルで厳しい審査が行われているのだから、国外における排出権ビジネスというものも影響がでてくることは間違いないでしょう。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。