スポンサードリンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

NTTドコモの中間決算と新料金体系のリリース

<NTTドコモ>新料金プラン発表“安い基本料金”を主流に(Yahoo News―毎日新聞より)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071026-00000148-mai-bus_all

平成20年3月期 中間決算短信〔米国会計基準〕(NTTドコモのリリース)

NTTドコモ中間決算ですが、正直言って内容はよくありませんね・・・。おそらく日経が報じていたでしょうが売上高から純利益まで全ての指標で前年同期を下回っています。KDDIが中間期で確か6期連続最高益をマークしたのを考えると、ドコモの不振振りが理解できると思います。それでも通期については増益予想をしているため配当も増配を考えているようですが、実際に予想通りになるのでしょうか。KDDIに押し込まれている現状については何とかしなければならないと思うし、ドコモとしてもすでにいくつかの手は考えているでしょう。

そのドコモですが、販売奨励金を適用するかしないかという2つの料金体系を正式にリリースしたようです。ただし、適用されるのは「905i」シリーズ=つまり今冬に発売される携帯端末のニューモデルを購入した場合のみということで、旧モデルについては全く適用されないようです。この点はドコモユーザーは注意をしなければなりません。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。