スポンサードリンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

NOVA株の前社長サイドの保有比率が急減した件

<NOVA>前社長側の株保有激減 半月で7割から2割(Yahoo News―毎日新聞より)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071029-00000037-mai-soci

この毎日の記事はすでに産経や読売で報じられていた件の後追いになるわけですが、NOVA株の7割強を握っていた前社長サイドが大量処分(?)して2割強に保有比率が激減しているというのはやはり常識的に考えられるレベルではないというのは想像がつきます。NOVA株は前社長が証券会社と担保契約を交わしていたりなどしていましたから、その処分(?)された株式はどこに行ってしまったのかということは非常に気になるでしょう。

いわゆる「5%ルール」により有価証券大量保有報告書を提出する義務があるのにそれがなされていないということも問題がありますが、NOVAについてはこの時期はIR担当の人員すら事欠く有様で「深夜のIR」が当たり前の状況になっておりそこまで手が回らなかったというのは一応想像はできますが、なんといっても前社長ワンマン体制であったのでそういう報告もなされていなかったという可能性もないわけではないでしょう。いつかは明らかになることでしょうが、借金の担保として持っていかれた可能性が高いものと推測します。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。