スポンサードリンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日から携帯電話「半額料金」争い開始

携帯基本料戦争が勃発 NTTドコモ、きょうから半額制(Yahoo News―フジサンケイ ビジネスアイより)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070822-00000013-fsi-ind

今日から、NTTドコモが火蓋を切るような形で携帯電話料金の「半額割引」制度が始まります。ただしドコモの場合はもともとKDDIが発表した「基本料金半額」制度を後出ししたもので、「このままではKDDIに対抗できない」ということで仕方がなく対応したものですが、新制度のスタートをKDDIに先駆けることで先行アドバンテージを得たいと考えているのだと思います。

一方事実上「受けて立つ」形のKDDIは「契約が極端に増えるわけではなく、他社に流れる契約を抑制できる」と分析するとともに「攻撃の効果に加えて、契約流出防止の防御にも効果を表すと考えている」ようです。どちらかというとドコモと比べれば余裕の気持ちが感じられるような気がします。

ある意味「禁じ手」ともいえる携帯電話料金基本料金の「半額化」によってより一層、ソフトバンクモバイルも含めた携帯電話会社の競争が激しくなることは間違いないでしょう。もちろん「ただ安くする」だけではなく、より一層のサービスの充実が求められることは言うまでもありません。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。