スポンサードリンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

来年早々からいきなり電気・ガス料金は値上げへ

来年1─3月期の電気・ガス料金、全社で値上げへ(Yahoo News―ロイターより)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071030-00000140-reu-bus_all

来年は新年早々から財布の紐がきつくなりそうな事態が起こることになるようです。大手電力会社と大手ガス会社全社で料金が値上げするということになるようです。「全」電力会社と「全」大手ガス会社ですから当然「全」国民に影響することになります(ガス会社については地域のガス会社もありますが、こういう状況では当然に右へ倣えという感じで値上げすることは確実)。

一般消費者からすれば食料品からインフラガソリンまで日常生活において利用するものほとんど全てが値上がりしてしまうことになりますが、何度も書いているようにあらゆる原料輸入国の日本における最大のリスクが原料高騰ですから現在はまさにそのリスクを日本全体で受けてしまっているわけです。我々消費者としてはいかにして値上げによる負担を減らしていくかということを現在も、そしていつかは起きてくれるはずの原料下落による値下げが発生した場合についても考えていかなくてはならない時期に来ていると思います。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。