スポンサードリンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サブプライム問題のトップ引責辞任、今度はシティ

シティCEO辞任へ サブプライム巨額損失引責(Yahoo News―産経新聞より)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071104-00000063-san-ind

金融機関サブプライム巨額損失計上による経営トップの引責辞任はメリルリンチに続いてシティが2例目になるようです。メリルリンチの場合はサブプライムだけでなくトップの強引な経営手法も嫌われる原因となって行き場を失くしてしまったという感じですが、シティ強調文の場合は純粋にサブプライム巨額損失の責任を取るという形ですから、これも仕方がないといえば仕方がないのかもしれません。現時点ではトップの辞任はメリルシティだけですが、もっと広がる可能性もなくはないでしょう。

シティといえば日興CGを完全に手中に収め、また明日からは事実上日興を引き継ぐ形で東京証券取引所(第1部)に上場するなど日本におけるビジネス展開を本格的に始めようと思った矢先のこのような事態ですから、日本におけるビジネス展開にも間違いなく影響は出るでしょう。まずは明日のシティの初値がいくらになるのかということが市場関係者としては非常に気になるのではないかと思います。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。