スポンサードリンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Googleの携帯電話向けOS公表

米グーグル、携帯用ソフトを発表=ドコモやKDDIも採用へ(Yahoo News―時事通信より)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071106-00000022-jij-int

ベールを脱いだグーグルの携帯電話プラットフォーム「Android」(CNET Japanより)

携帯電話ソフト開発を根本的に変えてしまう可能性が非常に高いOS(名称は「アンドロイド」)を、しかも無償で提供するということをGoogleが発表しました。さらにこのGoogle携帯電話用OSに乗る(乗ってくれる)というのが本国のモトローラインテル、韓国サムスン、日本ではNTTドコモKDDIなど錚々たるメンバーばかりということでGoogleも非常に心強いのではないでしょうか。

何といっても重要な事実は、GoogleOS提供という形ではあるものの「携帯電話」事業に参入するということです。気が早い人たちにとっては当然Googleそのものが将来的には携帯電話の開発を行う、ということを考えるでしょう。そのためにはまずは各企業にGoogleOSを(しかも無償で)利用してもらい、その状況をフィードバックすることで自社開発に役立てるのでは、と勝手ながら想像してしまいます。それにしてもGoogleはとてつもないことを思いつくものであり、YahooMicrosoftが何とかGoogleに追いつこうとしても追いつけないわけです・・・。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。