スポンサードリンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

NOVAの事業承継企業はジー・コミュニケーション

NOVA、支援企業と合意(Yahoo News―産経新聞より)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071106-00000951-san-bus_all

当社の会社更生法手続きに伴うスポンサー内定のお知らせ(NOVAのリリース)

NOVAの事業譲渡先がジー・コミュニケーションという名古屋本拠の企業に決まったようです。ジー・コミュニケーション(以下、ジー社)ですが、ジー社という持株会社の傘下に主に飲食業が連なっている(上場会社も何社かある)中で、その中の教育部門の子会社(ジー・エデュケーション)にNOVAの事業を引き継ぐということです。ジー社に決めたのは単純に「条件が破格によかった」というのが管財人の発言です。現在の株式会社NOVAは事業譲渡終了後に清算し、法人としては消滅することになります。ただ、NOVAの現在の財務状況から「清算」は可能なのでしょうか?むしろ「破産」のほうが可能性があるでしょうが・・・。

ただし、注目すべきところが1点あります。ジー社は「NOVAの前払い授業料について、その債務は承継しない」ということです(何で産経はこのことについて書いていないの?非常に重要なところでしょ・・・)。つまり、NOVAの問題になっている授業料返還などについては「知らん」「それはNOVAで解決しろ」ということ=授業料についてはおそらく泣き寝入りするしかないということです。この報道でNOVA株による「マネーゲーム」はどうなるのでしょうか。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。