スポンサードリンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「オグシオ」は低迷する三洋の救世主となれるか?

オグシオが愛社CMノーギャラで出演(Yahoo News―日刊スポーツより)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071110-00000029-nks-spo

三洋電機といえば、現在クレジット会社携帯販売会社携帯電話事業の売却・譲渡などで経営再建の真っ最中です(半導体事業の譲渡は譲渡先がカネを出せず凍結してしまいましたが)。ということで現在三洋テレビCMを「見た」という人はあまりいないはずです。当然テレビCMに出す広告宣伝費を抑えなければならない経営事情(このため、昨年限りでNPBのオールスターゲームのスポンサーも降りてしまった)ということがありますが、何とかならないものかと思案していたところで三洋は「救世主」を見つけました。しかも三洋「社内」の人材で。

小椋久美子さんと潮田玲子さんがその三洋の「救世主」ですが、「誰?」と思われるかもしれませんが、「オグシオ」といえばピンとくるかもしれません。そう、バドミントン界で最も人気があり、当然実力もある「ダブルスの女神様」のことです。2人が所属しているのが三洋のバドミントン部なので、三洋PRキャラクターについてはうってつけの人材であるわけです。もちろん三洋の「社員」でもあるわけですからギャラも不要なわけです。ただし、現在は北京五輪を目指している2人なのでそちらのほうに影響を及ぼさないように三洋は気を配ってもらいたいものです。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。