スポンサードリンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日経平均、ついに今年最安値

日経平均は終値も今年最安値更新、1万5197円(Yahoo News―読売新聞より)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071112-00000206-yom-bus_all

ついに日経平均が8月中旬の「ブラック・フライデー」時につけた最安値を更新してしまいました。サブプライムに関連する多額の評価損を米金融期間が相次いで3Q決算時に計上したこと、それに関連する信用不安など、さらに関連する形で起こった急激な円高という減少が重なって市場には悪い材料しか出てこないという結果が今の時期になっての日経平均最安値になってしまったように思います。

大引け前には下げ渋ったものの、このまま市場における好材料がないままだと日経平均の15000円台割れというものが現実味を帯びてきます。また、ドルもこのままだと110円台割れという輸出関連企業やドル決済の多い企業などでは大ダメージになることは確実です。そうなるとまた景気に関する不安というものも間違いなく出てくるでしょう。日本経済はまだまだ不透明な状態が今後も続いてしまうのでしょうか。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。