スポンサードリンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「DSテレビ」の使い勝手は・・・

ニンテンドーDSがワンセグ対応。「DSテレビ」を試す(Yahoo News―Impress Watchより)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071120-00000045-imp-sci

ニンテンドーDS」のワンセグ対応チューナーである「DSテレビ」が昨日から発売開始されました。ただしネット上のみの販売ということで「DSテレビ」の予約開始時には任天堂の予約専用サイトがアクセス過多で落ちてしまったということですから、いかに「DS」人気が絶大であるかということがわかります。最近は「DS」の在庫切れもかなり解消しているようなので嬉しい限りではありますが、今度は「DSテレビ」が予約してもいつ届くのか?ということに悩まされそうです(おそらく)。

このImpressの「DSテレビ」の利用レポートですが、結構詳しく書かれており、どのような場面で利用したほうがいいかということが理解できます。まず、一見した感想として「スペースをとるな」というのが印象でしたがやはりそのとおりのようで、混雑している中(例として通勤・通学時の電車の中)では非常に使いにくいということのようです。ただし、「無理な小型化を目指すのではなく、パソコンや携帯電話とは一風異なる新しいワンセグ環境を実現したという点で、DSテレビはユニークな製品に仕上がっている」ということのようなので、上手く利用したいものです。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。