スポンサードリンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日経平均、ついに終値で15000円台割れ

日経平均1万5千円割れで大引け、1年4か月ぶり(Yahoo News―読売新聞より)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071121-00000011-yom-bus_all

昨日の時点では取引時点で15000円台を割った日経平均株価ですが、きょうはついに終値で15000円台を割ってしまいました。15000円台を割ったのは1年4ヶ月ぶりということですが、昨年の時点はもちろん、今年の上半期の時点ではまさかこのような事態になってしまうということは想像していなかったはずです。それだけ今夏に起きた米経由のサブプライム問題が世界レベルで大きな波紋を起こしてしまい、その影響を現在も引きずってしまっているという感じです。

現在の株価が底値になるのかもっと底値になってしまうのかは現時点では不明ですが、現在の経済状況ではもっと底値になってしまうということは十分可能性としてはありえると思います。企業が過去最高の業績を達成したといってもここ1ヶ月の異常すぎるほどの株安が続いてしまうと過去最高の業績も色あせてしまうような感じになってしまうでしょう。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。