スポンサードリンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

DSとベネッセによる新しい「通信教育」

<ベネッセ>ニンテンドーDSで「進研ゼミ」 来年1月から(Yahoo News―毎日新聞より)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071123-00000012-maiall-sci

任天堂ベネッセが「ニンテンドーDS」を利用した新しい「通信教育」を行うようです。Z会と並ぶ通信教育のトップ2である「進研ゼミ」を「DS」のソフトとして販売し、かつウェブサイトを利用することで添削課題の提出・添削について必ず起こる「日的空間」を解消するという狙いが込められているようです。「DS」ソフトを利用すればそれこそ隙間の時間でも勉強ができますからウェブ版を上手く併用ができれば一石二鳥の勉強効果が当然期待できるはずです。

もともと「ニンテンドーDS」は「脳トレ」のソフトが爆発的に売れたことで学習系のソフトとは非常に相性がいいことは明らかですから、任天堂にとってもベネッセにとっても大きなビジネスチャンスにつながることは間違いないでしょう。もっとも通常の通信教育を利用するのに比べて若干のプレミアがついてしまいますが、「気軽に勉強できる」と判断すれば「スポンサー」である両親もお金を出してくれるでしょうし、それで学校の成績が上がったり志望校に合格できるのであれば「安い買い物」になると思いますが、どうでしょうか。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。