スポンサードリンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

IHI、過年度の決算訂正と監理ポスト指定

(NIKKEI NETより)

IHI、今期営業赤字150億円・東証監理ポスト割り当て

 IHIは11日、2008年3月期の連結業績で営業損益が150億円の赤字になるもようだと発表した。プラント事業の巨額損失に関する社内調査の結果、9月28日に発表した業績予想(営業赤字幅は170億円)を再度修正した。

 同社は28日時点で、従来の業績予想より280億円の損失が加わる可能性を公表していた。このうち180億円は07年3月期決算を訂正して計上、残り100億円は今期決算で処理する。また、28日に公表した570億円の損失計上額のうち120億円については前期決算で処理することが妥当と判断した。

 この結果、07年3月期決算には300億円の損失を計上する。東京証券取引所は、IHI株を同日付で監理ポストに割り当てた。

(ここまで)

関連記事:IHI株、東証が監理ポストに指定(Yahoo News―読売新聞より)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071211-00000011-yom-bus_all

業績予想の修正および過年度訂正に関する調査状況について(IHIのリリース)

経営トップの辞任にまで発展してしまったIHIプラント事業による大幅損失・業績下方修正問題ですが、それに加えて予告していた前記分の追加損失が上記の日経の記事やIHIのリリースのレベルに達するということです。会計監査人の監査を経た後で決算の訂正をすることになりますが、まだまだ波紋を呼びそうな気配がします。中間決算が12月14日に発表されるということなので、具体的な額などは14日に判明します。なお、この報道確認のためIHI株は14時50分くらいまで取引停止になっていたようです。

それに加えて今日付けでIHI株は監理ポストに指定されました。将来的に具体的な調査報告がリリースされますから整理ポスト入りはありえないでしょうが、具体的な調査報告が公表されるまではおそらくIHI株は監理ポストに入れられるものと予想されます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。