スポンサードリンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本航空、整備部門の分離・統合へ

<日本航空>整備を完全分離…09年度中に子会社統合し委託(Yahoo News―毎日新聞より)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071218-00000005-mai-bus_all

日本航空が経営再建の一環として整備部門を分離し、子会社の整備会社を統合する(予定)の会社に整備を委ねるようです。正式には日本航空インターナショナル(「日本航空」は持株会社なので従業員は10人しかいない)の整備部門(とそこで勤務している人)が外されてしまうということになるようです。日航の労働組合は反対しているようですが、それでも「経営再建」の名のもとにこういうことまで盛り込まなければならない日航の経営の厳しさ・つらさというものは理解できないわけではありませんが・・・。

この毎日の記事で気になっているのが「本体」の使い方です。この記事だと「日本航空」を本体扱いしているように思えますが、上記のように「日本航空」は持株会社ですから必要最低限の人員しかいません。実際に事業を行っているのは日本航空インターナショナルですからその点をはっきりさせて記事を書かないと混乱してしまう読者が出てくると思います。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。