スポンサードリンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

グッドウィル、派遣法違反で事業停止へ

(NIKKEI NETより)

グッドウィル事業停止へ、違法派遣で・厚労省方針

 日雇い派遣大手のグッドウィルが労働者派遣法で禁止されている港湾業へのスタッフ派遣など違法な派遣業務を繰り返していたとして、厚生労働省は22日、年明けにも同社に事業停止命令を出す方針を固めた。

 法令違反は広範で発覚しており、全事業所約800カ所の大半が対象になる可能性が高いとみられる。停止期間は数カ月になる見通し。厚労省は近くグッドウィルに処分を通知、同社の弁明を聞いたうえで、具体的な処分内容を決定する。

 グッドウィル・グループを巡っては、訪問介護最大手「コムスン」(東京・港)が虚偽申請などで介護事業から撤退することが決まっており、相次ぐ不祥事で同グループの折口雅博会長の経営責任も問われそうだ。

(ここまで)

関連記事:<グッドウィル>厚労省が事業停止命令へ 違法な業務派遣(Yahoo News―毎日新聞より)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071222-00000034-mai-soci

本日の報道機関からの当社子会社「株式会社グッドウィル」報道について(グッドウィルのリリース)

今年の夏あたりにフルキャストがやはり港湾業務などの派遣法違反で一部の地域において業務停止命令処分が下されましたが、同様のことをグッドウィルも行っていたということのようですね。フルキャストの件もあったし、コムスンをめぐる介護事業の問題もあって厚労省もグッドウィルには目をつけていたでしょうが、確たる証拠がなかったものがタレこみによってその事実が明らかになってしまったというところでしょうか。事業停止命令処分は全事業所で2ヶ月(一部は4ヶ月)という非常に厳しいものとなっています。リリースにもあるように派遣法違反に関する弁明書を提出する機会が与えられていますが、それでもキツイないように変わりはありません。

ちなみに、フルキャストは派遣法違反によって業務停止命令を受けたことによって楽天イーグルスの本拠地球場である宮城球場のネーミングライツを放棄せざるを得なくなりましたが、グッドウィル西武ライオンズの本拠地である西武ドームネーミングライツを請け負っていることを考えると、この点においても影響があることは必至でしょう。当然折口会長の経営責任も問われることになりますが、もはやコムスンの時のように言い訳することは無理でしょう。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。