スポンサードリンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

松下・日立・キヤノン連合の薄型パネル本拠は姫路に?

<松下電器産業>液晶パネル新工場を兵庫・姫路に建設へ(Yahoo News―毎日新聞より)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071227-00000037-mai-bus_all

25日に発表された松下電器日立キヤノンによる「薄型パネル連合」ですが、その本拠となる工場が姫路に建設されることが有力になったようです。その他に日立ゆかりの地でもある茨城に工場をという案もあるようですが、基本的には尼崎に建設中の松下のプラズマ製造工場との連携ということも考えたのでしょうか、場所的に有力なのはどうも姫路のようです。

次世代パネルの製造工場としてはシャープが大阪・堺市に国内最大規模の工場を建設することが決まり実際に建設が始まっていますが、立地とすればそれほど条件としては変わらないでしょうがシャープは単独で最大規模、松下日立キヤノンは3社連合であっても規模としてはライバルとなるはずのシャープに及ばないというのがどうも気になってしまいます。しかもシャープは第10世代の液晶パネルを、3社連合は第7・8世代の液晶パネルをということですから、この時点では何か結末が見てしまいそうな予感がしないでもないのですが・・・。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。