スポンサードリンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「Wii」が引っ張った今年のゲーム機市場

家庭用ゲーム機 国内販売額が過去最高を更新(Yahoo News―毎日新聞より)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071229-00000000-maip-bus_all

今年のゲーム機市場は、間違いなく任天堂の「Wii」が市場を引っ張った(ソニーの「プレイステーション3」の3倍の販売台数)ことは想像に難くないことと思います。任天堂のもう一つのゲーム機である「ニンテンドーDS」と合わせればもちろん今年のゲーム機市場は任天堂が圧倒的強さを発揮したということも想像に難くないものと思います。国内で3000億円の市場ということですから、外国(特にアメリカ)の場合はどのくらいになるのかは想像はつきませんね。外国でも「Wii」人気は高いですから任天堂人気は来年も衰えることはないでしょうし、株式時価総額でも任天堂は第3位になったようです(業績も上方修正が当たり前になっている状況)からも、市場における任天堂人気も当分は不動でしょう(極端な円安にならない限りは)。

一方で任天堂に大きく差をつけられてしまったソニーの「プレイステーション3」ですが、廉価版の販売によってようやく「Wii」に追いつく程度のレベルにしかなっていないことを考えれば特別な「キラーコンテンツ」的ソフトの充実がない限りはやはり「Wii」に大きく差をつけられそうな感じが来年についても感じさせてしまいますが、当然ソニーとしてもこのまま黙ってはいませんから「ソニーの巻き返し」という点についても注目したいところでしょう。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。