スポンサードリンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

セブン銀行、ジャスダック上場へ→今年初の大型IPOになるか

(NIKKEI NETより)

セブン銀、ジャスダックに上場・時価総額2000―3000億円

 セブン&アイ・ホールディングス子会社のセブン銀行は、2月末をメドにジャスダック証券取引所に株式を上場する方針を固めた。上場後の時価総額は中堅地方銀行並みの2000億―3000億円となる見込み。2000年以降に設立した異業種からの新規参入銀行が単独で上場するのは初めて。

 既にジャスダック証取に上場を申請し、認可されれば2月末にも上場する見込み。主幹事は野村証券が務める。ただ、上場時期などについては、株式相場の動向次第で流動的な要素も残っている。

(ここまで)

関連記事:<セブン銀行>ジャスダック証券取引所に株式上場へ(Yahoo News―毎日新聞より)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080105-00000080-mai-brf

今年一番目の大型IPOになりそうなセブン銀行ジャスダック上場ということになるようです。ジャスダックということは、セブン&アイHDは東証1部レベルに達するまでのセブン銀行株を市場に出さないということになりますが、優良企業のセブン&アイセブン銀行の株を出すということで人気は高くなるものを思われます。日経でも2000~3000億円程度の株式時価総額になると報道していることが人気の高さの表れでしょう。

もっとも、いきなりの爆下げで始まった株式市場で2月末の上場が適切な時期になるのかということ、ジャスダック自体も大証に吸収されてしまうのではないかという不安要素がないわけではないですが、もう少し様子を見たほうが無難ではないでしょうか。いずれにせよ、異業種による銀行業の株式上場は初(持株会社形式ではソニーの生保・損保・銀行持ち株会社であるソニーFHDがありますが)ということで注目されることは確実でしょう。ついこの間開業したばかりのイオン銀行もセブン銀行のジャスダック上場ということを聞けば、体制が整えばイオンも上場ということを考えるでしょうがいつのことになるやら・・・。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。