スポンサードリンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ベスト電器との提携にエディオンも名乗り

(NIKKEI NETより)

エディオン、ベスト電器に提携提案・ヤマダに対抗

 家電量販店2位のエディオンが同7位のベスト電器に対し資本・業務提携を申し入れたことが7日、わかった。ベストは提携交渉に向け検討を始めた。月内にも結論を出す見通し。エディオンはグループ会社でベスト株を3%程度、すでに取得したもよう。ベストビックカメラと資本・業務提携しているが、最大手のヤマダ電機ベスト株を約7%保有し提携に意欲をみせる。ベストを巡り、業界上位による争奪戦の様相を呈している。

 エディオンはグループの戦略を練る会議の承認を経て、ベストに文書で資本・業務提携を申し入れた。提案ではエディオンがグループでベスト株を10%を超えない範囲で追加取得し、商品の共同仕入れ、物流網の相互利用などを提携の柱としている。独自商品の共同開発も検討する。エディオンはグループ傘下のデオデオ(広島市)を通じベスト株3%程度を取得しているとみられる。

(ここまで)

関連記事:<家電量販店>エディオンがベスト電器に資本・業務提携提案(Yahoo News―毎日新聞より)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080108-00000036-mai-bus_all

ベスト電器って、他の家電量販店からすれば提携先としては非常に「おいしい」企業なのでしょうか?そういう感じがしてなりません。もともとベストを狙ったのがヤマダ電機ですが(現在もほとんど「脅迫」に近い形で提携を強要している)、そのヤマダの態度をベストが嫌って手を組んだのがビックカメラという図式に現在はなっています。そこにエディオンが入り込むために提携のオファーをベストに送ったということになりますが、エディオンの狙いは一体何なのでしょうか?

その答えはあくまでも推測の枠を超えないのですが、エディオンビックカメラとの関係を「修復」したいのではないかと推測します。エディオンビックカメラは元々経営統合を前提に手を組んだにもかかわらずその前提がポシャってしまい出資だけの関係になってしまっています。エディオンとしてはビックカメラと手を組んでいるベストを手を組むことになれば資本・業務提携の「三角関係」を結ぶことができる可能性がありますから、それを狙ったのかもしれません。ヤマダよりもビックカメラがどのような反応をするのかが気になりますが・・・。また、その状況を遠くから眺めているヨドバシカメラの反応も気になるところです。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。