スポンサードリンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(差替)浜崎あゆみさんの「左耳障害」報道とエイベックス株の影響は「一切無関係」

あゆ「左耳聞こえない」報道でエイベックス株に影響(Yahoo News―報知新聞より)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080108-00000033-sph-ent

報知は浜崎あゆみさんの「左耳障害」報道を受けて7日のエイベックス株が活発に取引された、「長年、エイベックスの屋台骨を支えてきた“大黒柱”の衝撃告白が、株式市場にも少なからず影響を与えた可能性もある」と過大に報道したようですが果たして実際にそのとおりだったのでしょうか?調べてみたところ答えははっきり言って「ノー」、通常レベルの取引が行われたにすぎません。これがエイベックスの過去半年間の出来高取引になりますが、上記の報道で269600株ですが、1ヶ月前でもそのレベルの取引が当たり前のように行われ、それ以前では100万株を超える取引も当たり前のように行われています。

つまり、浜崎さんの報道とエイベックス株の関連は何ら因果関係がなかった(むしろ、一切無関係であるといったほうが正しい)ことになります。関係があったのであればもっと多くの取引があってしかるべきでしょうから、この報知の報道はエンタメ・芸能部門の記者が付け焼き刃で記載したことを証明してしまった形の記事になってしまっています。当然株式市場への影響など全くといっていいほどないわけで(実際に株式市場に影響があるのはサブプライムや原油などの原料高騰など)、こういう形で「株式市場の影響の可能性」などと過大に報道するのはどうかと思います。エンタメ的には当然重大な問題であることには間違いありませんが・・・。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。