スポンサードリンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

連休明けの東京市場、果たして結果は・・・?

NY株急落 東証 連休明け波乱も(Yahoo News―産経新聞より)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080113-00000060-san-bus_all

今年早々から東京市場は「お通夜」のような市場(=日経平均株価の爆下げ)になってしまっていますが、17000円台から18000円台の株価で浮かれて(?)いたのがついこの間ですから、いかに東京市場が冷え切っているかということが理解できると思います。今後もある意味アメリカ(NY市場)頼りの傾向が強い東京市場がアメリカ(NY)に振り回されるのかな、という強い懸念が出てきてしまいますね。当然直近の連休明けもこのままだと日経平均は14000円台割れという昨年の状態ではありえなかったことがすぐそばにまで迫っています。

日本のバブル経済崩壊期の10000円台をはるかに割ってしまう状況から比べればまだ現在の状況はマシなのでしょうが、のほほんとしていたら意外にもそのレベルに到達してしまったりして(現実にそうなってしまったら、本当に最悪のシナリオになってしまいますが)・・・。何とかして好材料を見つけないと(ただし、他力本願でなく自力で)東京市場の「冷え切った」状況は今後も続く(=外資マネーは上海などに逃げてしまう)ことになりかねません。まさかこんな状況になってしまうとは想像もしていなかったでしょうね・・・。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。