スポンサードリンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ボーイングの新型機引渡し、更に延期へ

次世代機、さらに3カ月遅れ=全日空への引き渡しは来年初め-米ボーイング(Yahoo News―時事通信より)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080117-00000015-jij-int

ボーイングの新型機引渡しが更に遅れることになったようです。その理由が「組み立て工程や部品調達の問題が解決していない」ということ、つまりはまだ完成のメドすら立っていないということでしょう。この前の延期決定もやはり同じ理由でしたから相当複雑な製造工程を組んでいるのだと思います(無理に製造したら、それはそれで大問題になることは確実)が、そういうことを見越して引き渡し時期というものを考えていたに違いありませんから、それがズルズルと延びてしまうということは工程のプロセスに問題があったとしか言いようがないと思うのですが・・・。

全日空をはじめとしてこのボーイング新型機に期待を寄せている航空会社が数多くあるのだということを忘れているのか、それとも慎重になっているのかはわかりませんが、当然ボーイング社の信用ということにもかかわってきます。何とかしてもらいたいものですが・・・。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。