スポンサードリンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ノキア製携帯電話電池交換にかかる松下のコスト

携帯用電池交換、松下がコスト負担=異常発熱問題で-ノキア(Yahoo News―時事通信より)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070824-00000112-jij-int

時事通信はノキア側の発表について記事を記載していますが、一方松下電器でも自社で携帯電話電池交換にかかるコストをプレスリリースで発表しています。

松下電池製ノキアブランドのリチウムイオン電池パック「BL-5C」の
自主交換にかかる費用に関するお知らせ


松下電器によれば、電池交換にかかる費用は100~200億との予想を立てているようです。ソニーの510億円(960万個対象)や三洋電機の30~40億円(130万個対象)というのを比較すれば、松下の4600万個対象に対して100~200億円というのは過小評価しすぎ・低く見積もりすぎなのでは?と思ってしまうのですが・・・。この費用はおそらく特別損失として計上することになるはずです。

当然故意に行っているわけではない=安全性については十分すぎるほど注意しているはずなのですが、ユーザーの安全性をより徹底させるためのコストとしてはやはり高くつきすぎたのではないかと思います。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。