スポンサードリンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

次世代DVDプレーヤー規格、日本では「決着した」?

次世代DVDレコーダー、BD陣営シェア96% ソニー・松下が2強(Yahoo News―ITmediaより)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080117-00000081-zdn_n-sci

これは昨年10月から12月の統計ということ=ワーナーがまだBDHDの両規格支持からBD一本の支持に転向する前の数字です。その時点でBDHDの比率が96:3ということですから日本においては次世代DVDプレーヤーの規格争いについては「完全に決着した」といっても過言ではないでしょう。今年になった上記のとおりワーナーが「市場が決めた」としてHDを「捨てた」ということを考えるとBDのシェアが97とか98ということになっていくのかもしれません。

一方の東芝HD側はご承知のとおり圧倒的不利な、場合によってはHDを諦めざるを得ない立場になってしまったわけですが、日本における絶望的なシェアを少しでも巻き返す秘策というものはあるのでしょうか?今後の市場関係によっては巻き返しもあるのかもしれませんが、現時点は「手詰まり」という感じが強い気がします。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。