スポンサードリンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

富士通、半導体事業部門を分社化

(adahi.comより)

富士通、半導体事業を分社化へ 業界再編にらむ

 富士通半導体事業を今春にも分社化する方針を固めた。半導体業界では、巨額の開発投資が必要な最先端半導体を巡って共同開発の動きが活発化し、業界再編が進むとみられている。こうした動きをにらみ、分社化により事業の効率化を図るとともに、他社との協業へ踏み切りやすい体制とすることで業界での生き残りを目指す考えだ。

 週明けにも最終決定し発表する。新社名や資本金などは今後詰める。東京都あきる野市にある最先端半導体の開発拠点の一部を、製造拠点の三重工場(三重県桑名市)に集約し、開発から生産までの時間短縮を図る。

(中略)

電機大手の多くはこれまで自社内で半導体などの基幹部品から最終製品までを一貫して手がける戦略を見直し、半導体事業の分社化などを進めてきた。

 また、巨額の投資が必要な最先端半導体の量産技術の開発を単独で行うのは困難。各社は協力関係の強化を進めている。

(以下省略)

関連記事:富士通が半導体事業を分社化へ、業界再編にらみ今春にも(Yahoo News―ロイターより)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080120-00000544-reu-bus_all

富士通が、半導体事業部門を分社化することになるようです。この報道をしているのは一般報道では朝日だけのようですが、明日になればおそらく日経の1面に出ることになるのでしょうか(明日は京セラによる三洋電機携帯電話事業売却の正式発表がなされるので、こちらが優先されるかもしれませんが)。いずれにせよ、富士通も単独で半導体事業に注ぎ込むことに困難さを感じているようなので、他社との連携をしやすいようにあえて分社化をするという選択肢を取ったのかもしれませんね。

朝日やロイターの記事にもあるようにソニーはPS3用の高度半導体部門を東芝に譲ることが決まっており、その東芝も一部では連携を取ることになっているという「単独での半導体事業の困難さ」を物語っている富士通半導体事業部門の分社化(予定)ですが、朝日やロイターが主張したがっている「半導体事業の再編」というものが現実のものとなっていくのでしょうか。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。