スポンサードリンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

物価は1年も経たずに「すでに上がっている」わけですが・・・

「1年後に物価上昇」9割近く…日銀の生活意識調査(Yahoo News―読売新聞より)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080120-00000011-yom-bus_all

「1年後に物価が上がると考えている人が9割近いことが、日本銀行がまとめた2007年12月の生活意識調査でわかった」と読売新聞の記事で最初に記載されていることですが、この調査は昨年の12月、つまり原料高の高騰が原因で食料品メーカーがこぞって商品価格の(やむを得ない)値上げを発表していた時期ですから、物価が上がると考えている人の割合が圧倒的に多いのは当然ですが、すでに=1年すら経たずに物価上昇ということが現実に起こっているわけです。もちろん現状起こっている(その当時としては予定になっていた)物価上昇に加えて更なる物価上昇が行われるという考えの下であれば正しい調査であるのでしょうが・・・。

物価は上がっても株価は下がる、という現時点では悪い状況の経済事情がもっと悪くなるのか、現状維持になるのか、それとも「今が底であって、回復する」のかはわかりませんが、この経済事情を客観的に自分の判断で正しく理解できるかということの意識づけが非常に重要になってくると思います。当然「更なる物価上昇」が起こってほしくないというのが国民全体の願いであるに決まっていますが・・・。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。