スポンサードリンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

止まらない世界中の株安

株安に悩まされているのは日本(東京)やアメリカ(NY)だけにとどまりません。香港も上海などもそうですし、インドに至っては一時取引全体が止まってしまうほどの株安になってしまっています。そう、世界中で株安が止まらない状態になってしまっているのです。

日本においては、エコノミストが

世界同時株安に高まる不安、市場関係者16人の下値メド(Yahoo News―ロイターより)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080122-00000912-reu-bus_all

というように株価の底値を予想してはいますが、はっきり言って「絵空事」のようにしか聞こえません(すでに予想しているレベルと変わらない株価になってしまっているので)。昨日も今日も爆下げ、となれば「明日も爆下げか・・・」という悲観的な事を考える市場関係者・投資家は圧倒的に多いでしょう。その悲観的なことを大きく変える材料も今のところは全くなし、ジョージ・ソロスに至っては「戦後最悪の金融危機」と警鐘を鳴らすくらいですから、世界全体で危機的状況にあることは間違いないのでしょう。それにしても、まさか短期間でこういう危機的状況に追い込まれるのは異常としか言いようがありません・・・。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。